History|沿革

沿革

  • 1986年 創業者の太田雅人が、大学在学中に高校の同級生3人で、学生サークルMILYWAY L.C.D.を東京と大阪に設立。
  • 1988年 西日本サークル連盟(WJCF)設立
  • 1989年 日本サークル連盟(JCF)設立
    学生情報誌<JーROAD>発刊
  • 1991年 環境庁後援イベント「LIVES with the Earth」開催
  • 1992年 後輩たちと(株)ゲッティ設立
    大学の受験生向け広報番組を放送する、予備校大手4校(東進、河合塾、駿台、代ゼミ、)の衛星媒体を開発し、大学の広報番組の放送を開始。
    学校法人としてはじめて東京農業大学から受注。
  • 1994年 初代RAV4の学生向けブランデイング・プロモーション施策をトヨタ自動車から受注。
  • 1996年 学生マーケテイング事業をJCF((株)GETTI GROUP)として分社し設立。
    学生向け情報配信を、電話、FAX、ポケベル、電子掲示板の多メデイアで実施する<キャンパスマルチメデイア構想>を提唱し、郵政省後援で大阪産業大学においてNttドコモ、キャノン、ジャストシステム、三井物産の協力で実証実験を企画主宰。
  • 1997年 中国の上海ビールの独占販売権及び上海の4つのプールと2つの海水浴場の広告媒体権を獲得し販売開始。
  • 1999年プリンスホテルの積雪情報システムの開発を受注。以後、プリンスホテルのスキー場全38ケ所のホームページ制作を受注。
    第1回JCF学生映画祭を、ゆうばり国際ファンタステイック映画祭10周年特別協賛企画として開催。
  • 2000年 西武ライオンズの公式サイトを、12球団唯一の球団以外のCPとして、Nttドコモ、au、現sofotbank上で企画・運営。公式サイトモバイル事業を開始。
    大学生サークル・クラブ向け自動ホームページ作成システム<eーclub>を開発し、サービス開始。(5,317団体掲載で月間PVが300万PVに)
    マクドナルドの500店舗に設置されたマックビジョンの静止画枠の独占販売権を取得し、大学の広報媒体として展開開始。
  • 2001年 学生のアイデイアコンテストをトヨタ自動車の冠協賛で実施。
    <Netz presents Students’ Conception 2001の開催>
  • 2002年 BSラジオの323チャンネルをチャンネルごとメデイアバイイングを行い、自社グループの番組を放送開始。
    マイクロソフトのXBOXCAFE(東京丸の内・マルビル)の企画運営を実施。
    地元青山を舞台に、第0回青山映画祭を開催。
  • 2003年 トヨタ自動車より、WISH、RAUMのプリンスホテル系スキー場、三井アウトレット、ユナイテッドシネマの展示・プレゼントキャンペーンを受託。
    学生向け情報サイト<キャンパスナビ>をソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に提供開始。
  • 2004年 北海道の10大学が使用する休講情報システムの営業権を取得。
    スキー場BGM放送番組<SNOWWAVE>を、BSラジオの323チャンネルを独占購入し、レコード会社各社をスポンサーに、プリンスホテルのゲレンデ30箇所で放送開始。
  • 2005年 社団法人信州・長野観光協会より、長野県の信州スキーの学生向けプロモーションを受注。
  • 2006年 学生向け情報サイトで学生レポーターが、ビルゲイツ氏に就職活動や面接についてのアドバイスをインタビュー
    750万人のビーチ&プールのBGM放送メデイア<Beach Wave>を開発し、放送開始。
  • 2007年 夕張国際学生映画祭2007をマイクロソフト協賛で実施。
    TBS系 北海道放送(HBC)でオリジナル番組を制作、放送し、学生制作の深夜放送ながら視聴率2.3%獲得。
    信州キャンペーン実行委員会(会長:村井 仁 長野県知事)から豊かな自然に恵まれた信州の宿を、長野県をあげて推奨する信州エコ“泊”覧会と、宿に発行される登録証のロゴを受注し制作。
  • 2008年 社団法人 信州・長野県観光協会とのタイアップにより、フリーマガジン小学生の子供をもと親を会員化した「KID‘S SMILE」会員(約21,000人)を創刊。
    夕張国際学生映画祭2008を開催。
  • 2009年 トヨタ自動車のIQの展示プロモーションを、受注し東京デザイナーズWEEKや六本木ヒルズで展開。
    学生情報サイトと連動した、オリジナル番組を制作し、東京:MXテレビ、中部:三重テレビ、関西:KBS京都、サンテレビの地上波U局でトヨタ自動車提供で放送。
  • 2010年 シニア向けのマーケテイング会社でフリーマガジン5Lを発行するライフエンタテイメント(株)(現(株)TheJapanProject)の株式を取得。
    学生情報サイト『CampusNavi』での「アジアナビ」展開と連動し、グループで提唱する「 One Asia 」構想を推進すべく、キャンパスナビTVでアジア約5400万人の学生交流を促進する「アジア交流プロジェクト」に関する、アジア訪問オリジナルコンテンツを発信開始。(中国、シンガポール、インドネシア、ベトナム)
  • 2011年 震災後、日本への支援への感謝と日本の魅力を発信するアジア交流のキャンパスサミット2011を観光庁・鳥取県後援で西日本で開催し、中国、シンガポール、ベトナム、インドネシアの学生親善大使も日本招聘。
    第10回の記念開催のJCF学生映画祭が鳥取県の特別後援・助成事業として米子で開催。
  • 2012年 アジア事業戦略持株会社の香港法人・GX HOLDINGS LIMITED.(CEO・太田雅人)を設立。
    東京情報大学の地域と受験性向けのブランデイング施設・千葉ステーションキャンパスの年間の企画運営を受注。
    観光庁長官賞争奪・47都道府県学生観光PRアワードを開催し、観光庁他35都道府県から後援。
    第11回JCF学生映画祭と連動して、米子市特別後援・助成で、ファッションイベント<ヨナゴコレクション>開催。
    日本自動車工業会主催の<お台場学園祭>のファッションショーの企画を実施。
  • 2013年 地域活性化大学を設立。
    社団法人クールジャパン協議会を設立。
    社団法人学生のチカラで日本を元気に!を設立。
  • 2014年 滋賀本社でIT事業を展開する、株式会社ウェブスクウェアの株式を取得(出資比率47.4%)。
    創業30周年を迎える2016年を見据えてのグループの再編により、株式会社GETTIGROUPと株式会社ゲッティが合併し、新たに株式会社ゲッティグループホールディングス(略称・英語表記GETTI INC.)を設立。
  • 2015年 会社分割でコンサルティングを行う(株)TARGETを設立。
    創業30周年を見据えて医療事業を新しく立ち上げ、株式会社神戸医療特区内One Medicine,One Healthセンターを、当社代表が個人で設立。
  • 2016年 株式会社神戸医療特区内One Medicine,One Healthセンターが、東京大学医学部附属病院とiPS細胞の共同研究を開始。その臨床の応用を目指して、新たに株式会社エルムスユナイテッド動物病院グループを設立し、獣医療に参入。
    創業30周年を機にブランディング事業とグループ会社の経営指導を行う事業持株会社となり、コンサルティング事業、建築デザイン事業、アパレル事業、医療・iPS細胞研究事業、動物病院運営事業の5つの領域をグループ会社が行う形に事業ポートフォリオを再編。
    (株)ゲッティーグループホールディングスを(株)GETTIに社名変更。

ゲッティのあゆみ